長野県 諏訪市の古着屋 フリースタイルがお送りする薄味のブログです
大きい文字がかぶってたら、もう少し画面広げてみてくんなまし
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
実店舗紹介

2011年冬より
下記住所に移転しました!!
〒392-0017
長野県諏訪市城南2-2425-2
(諏訪の綿半さん前です)
電話0266-57-2305
メールkikuchi@freestylenet.com
RECOMMEND
おすすめ古着
category: その他 | author: kiku
0

    私事ですが、









    最近髪が伸びてきたので、ちょいと縛るブームです。
    髪の毛って急に伸びるよね。
    数日前まではこんな長くなかった気がするんですけどねー。
    気がするだけなんでしょうけど。

    ここ数年は髪の毛を自分で切っている私。
    床屋、美容室、苦手です。
    前髪は見ながら切れるんでいいですが、後ろ髪を切るのは超面倒。
    でも毎回髪切るたび数千円も払えません。
    ならCD買うわ!
    いつもテキトーに長さだけ短くして、その後100円のすきバサミでざくざくやってごまかしてます。
    そんな面倒な後ろ髪切りも縛ってしまえばしばらくはやらなくていい。
    ナイス発見です。

    切らないでいいのはもちろんですが、男子には髪縛る憧れというものがある気がします。
    自分にないものを求めるのは人間の性。
    だから男子はどこかで憧れているはず。













    スティーブン・セガール



    に。






    殺しすぎだよ!Mr.セガール!
    容赦しないぜ!Mr.セガール!!
    問答無用さ!Mr.セガール!!!
    でおなじみ、沈黙おじさん。
    ちょこんと縛った後ろ髪がとってもキュート。
    殺しすぎなのに見た目はキュートってギャップがすごいわー。
    そりゃモテますわな。
    男子の憧れの的。
    僕もそうなりたいもんです。
    でもそうなるためには殺しすぎないといけないので、無理な気がします。
    すごいよセガール。

    あと、今日セガールの画像を探していく中で意外なことが判明したんで、ご報告しときます。












































    みなさん、わかります?
    僕が見つけた意外な事実。










    セガールは日に日にサイ


    ババ化し
    ている!







    最後の写真なんて70%以上サイババ様入ってるでしょ。
    多少なら手から粉的なもの出せそうでしょ。
    みなさんもいろいろ調べてみて、是非サイババになりゆくセガールをご覧ください。
    ただセガールを見すぎるとセガールゲシュタルト崩壊が起こりますので、ご注意を。
    僕も今そんな状態。
    セガールってこんな顔だっけ?
    体験したかったらSteven Seagalで画像検索してみましょう。
    しばらくすると絶対「誰だお前!」ってなります。
    よろしくお願いします。








    商品紹介に参ります。
    本日はラガーシャツです。












    GAP ギャップ ラガーシャツ Mサイズ程度 ¥2900+Tax

    前回のラガーシャツ紹介はラルフでまとめたんで、今回はラルフ以外。
    ラルフがいいのは当然なんで、王道を外したい人は他ブランドで探してみてはいかがでしょう。
    まずはギャップ。
    赤ベースに黄色とネイビーのボーダーライン。
    カジュアルですねー。
    これ1枚とパンツ適当に合わせるだけでもコーディネートしてる感出ると思います。











    胸にワンポイント刺繍入り。
    コーディネートしてる感はこれのおかげですかね。
    存在感ある1枚です。













    80's L.L.Bean LLビーン ラガーシャツ Sサイズ ¥3400+Tax

    お次はLLビーンから。
    エメラルドグリーンという言い方が1番近いでしょうか。
    いいカラー。
    しかもSサイズ。
    なかなかないと思うよー。
    ジャストで着たい方にー。











    脇下にマチ付き。
    ラガーシャツは名前どおり元々ラグビー用のジャージで、動きやすさを重視するもの。
    そう考えるとこれは、よりオーセンティック。
    見た目よりもラガーシャツに脇下マチが付いているという事実がぐっとくる気がします。











    なぜか袖リブが長めでした。
    他見ても長いのはなかったんで、ちょっと珍しかったりする?
    あとちょっとしたポイントとして、





















    袖リブに縫い目がありませんでした。
    ちょっとしたことですが、着心地はいいと思います。
    これは他のラガーシャツ見たら何点かあったんで、そんなに珍しくないみたいです。
    是非お店で探してみてください。











    襟に少し汚れ。
    ラガーシャツはここがネックですね。
    ま、これは気にならない程度だと思います。













    80's L.L.Bean LLビーン ラガーシャツ Mサイズ ¥3400+Tax

    もう1枚LLビーン。
    暗めのブルーグリーンって感じですかね。
    落ち着いた、でも存在感のある色合い。
    スポーツテイストのアイテムで、色味はさわやか。
    さわやかなスポーツマンって完全にモテそうなフレーズです。
    さわやかスポーツマン風味、まとってください。
    中身は自分でなんとかしましょう。











    これも脇下マチ付き。
    ポップなポイントになってくれます。











    襟汚れ。
    上のよりは少し濃いかなー。
    でもそこまで気にならないと思うんだけどなー。
    これも店頭で見てみてほしいです。













    CANTERBURY OF NEW ZEALAND カンタベリー・オブ・ニュージーランド ラガーシャツ サイズ42 ¥2900+Tax

    スポーツ用品店で見かけたことあるロゴでしたが、全然知りませんでした。
    調べてみるとかなり有名なブランドなんですね。
    1904年、ニュージーランドにて創業。
    ラガーシャツの原型を作ったブランドだそうです。
    サイズ42、USA表記でMLとなっていますが、実寸はS〜Mくらいでジャストに着れるサイズ感。
    ラルフとかだとどうしても大きいものが多いです。
    サイズにこだわりたい人にもおすすめですよー。
    ちなみにうれしいニュージーランド製です。











    襟部のデザインが少し違いました。
    比翼仕立てではなく、ボタンが見えるデザイン。
    ボタンは1つだけで、トップにも付かない。
    カジュアルに着れますね。











    右胸にロゴ刺繍。
    ロゴ刺繍は左胸に入るものが多いですが、これは右です。
    ヨーロッパブランドだからでしょうか。
    ちょっと面白いポイント。
    このパックマンが3匹並んでるみたいなロゴはどういう意味?と思って調べてみたら、ぜんぜん違いました。
    答えは、











    キウイ。
    飛べない鳥でおなじみですが、こいつなんだそうです。











    なるほどね。
    パックマンの方じゃなくて、シルエットの方だったのね。
    ルビンの壷状態でしたね。











    だまし絵って面白いよねー。
    あと最近知ったのは世界最大の物流サービスを提供する会社、フェデックスのロゴ。












    「E」と「x」のつなぎ目が矢印になってます。
    スピードと正確さを表しているそうです。
    知らなかったわー。
    おっしゃれー。











    これも脇下にマチ付きでした。
    LLビーンよりもマチが目立ちませんが、何気なくマチ付きって所におしゃれを感じてください。








    今日はその中で3枚目を使った着こなしです。










    Rugger Shirt/80's L.L.Bean LLビーン ラガーシャツ Mサイズ ¥3400+Tax
    Pant/Levi's リーバイス631 コーデュロイパンツ フランス製/W31×L30インチ程度/¥4900+Tax
    Cap/新品WORDS ワーズ スウェットジェットキャップ/¥3300+Tax
    Shoes/adidas アディダス キャンパス/私物
    Bag/新品Columbia コロンビア チャインディアヒップバッグ/¥4800+Tax
    Glasses/新品黒縁めがね/¥1000+Tax

    細身パンツと合わせて今っぽいカジュアルスタイルに。
    合わせたパンツはフランス製のコーデュロイパンツ。
    いいシルエットです。
    今日気付いたんですが、これ昔紹介したときにUP忘れてました。
    またやっときます。
    軽さを出してくれるジェットキャップに、バッグはコロンビアのウエスト/ボディバッグをななめ掛け。
    全体的にも軽いさわやかなコーディネートにできたと思います。








    長袖ポロシャツに短パンみたいな西海岸っぽいスタイルを雑誌で見ますが、ラガーシャツもそんな風に合わせてみたら面白そうな気もします。
    なかなかそう使ってる人は少なそうですし。
    いろいろ挑戦して新しい発見していきましょう。
    明日からの土日、ご来店もお待ちしております。








    ☆楽天市場にもお店があります☆
    http://www.rakuten.co.jp/freestyle01/
    紹介したもので載ってないものもありますが、お問い合わせいただければ追加します!


    ☆通販も可能です☆
    ご希望の方、細かいサイズ等は電話「0266-57-2305」、
    メール「kikuchi@freestylenet.com
    までお問い合わせ下さい。
    メールでのお問い合わせは2、3日返事がなかったら、お手数ですがお電話ください。
    メールが届いていない場合がありますので、よろしくお願い致します。



     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    おすすめ古着
    category: Sweat | author: kiku
    0

      本日はバスケで時間がありませんので、早速いきます。










      差し入れいただきました!






      ボスの奥さんから!
      小腹用にいつもいろいろと置いていってくれます。
      毎度ありがとうございますー。
      甘いお菓子を食べた後にしょっぱいお菓子を食べれるって、こんな幸せありませんね。
      中でも本日の注目はこちら。












      みんな大好き、ルマンド。






      ルマンド嫌いな人いないでしょー。
      味ももちろんおいしいですが、食感が超おいしい。
      パリっとした軽い歯ざわり。
      今思い出しただけでテンションが上がります。
      昨年の11月に和食が無形文化遺産に登録されたと話題になっていましたが、調べてもルマンドは登録されていませんでした。
      なんで?
      ユネスコさん、ちゃんと見てください。






      僕ら日本人が食べている割合は和食よ


      りもルマンドの方が上です。





      ザ・和食っていう和食は食べるのに多少お金がかかります。
      僕自身、ちゃんとした和食のお店なんて行ったことないかもしれません。
      でもルマンドは数え切れない本数を食べてきました。
      断言しよう!
      日本文化は和食よりもルマンドと共にある!
      我々は和食、ワショカー、ワショケストではありません!
      ルマンド、ルマンダー、ルマンデストなんです!
      国民総ルマンデスト!
      サンキュー ブルボン!!











      やっぱルマンドはパッケージのマダム感がすごいわー。
      僕程度のものが買える雰囲気じゃないっす。
      僕でも買えるレベルはアルフォートまでですかね。
      今気付いたんですが「ルマンド」ってしりとりで使えますね。
      ピンチになりがちな「る」で始まる言葉であり、「ど」という変化球で返せる。
      実際やってみましょう。
      ルマンド→どうでもいい。
      しりとりで華麗に締まった本日の前置きです。








      実際全く華麗じゃありませんが、急いでるんで商品紹介です。
      4月入ってからいい感じ、チャンピオンのレギュラースウェットだす。












      Champion チャンピオンスウェット Mサイズ ¥2900+Tax

      今日も昼間は結構暖かかったですが、それでもスウェットが売れています。
      季節的にはようやく冬が終わって、スウェットの季節ですからね。
      特にいい感じなのがチャンピオン。
      定番品なんで簡単紹介、数多めで紹介します。
      まずは色褪せた青。
      そこまでめちゃめちゃ着込まれている感じではないのにこのカラーは元からちょっと薄めだったんでしょうか。
      でも雰囲気ありです。
      使用感こそ古着チャンピオンの魅力ですよね。













      Champion チャンピオンスウェット Mサイズ ¥2900+Tax

      同じく使用感カラー。
      赤です。
      赤は色褪せるとどうしてこんないいカラーになるんでしょう。
      主張する赤ではなく、なじむ赤。
      色々なアイテムと合わせやすいと思います。











      ちょっと他と違ったのでディテール紹介。
      胸のブランド刺繍ですが、単色になっています。
      白い刺繍で、Cの中に色が入っているものが多いですよね。
      ま、ちょこちょこ見るんで珍しいとかじゃありませんが、このボディにはとても合ってる気がしました。













      Champion チャンピオンスウェット Mサイズ ¥2900+TaxThaks SOLD!

      やっぱ黒は売れるわー。
      売れてるカラーナンバー1かと。
      ウチはチャンピオンスウェットは多少在庫持ってますけど、黒に限るとそこまでたくさんはありません。
      合うサイズで見つけたらお早めにー。













      Champion チャンピオンスウェット Lサイズ ¥2900+Tax

      ということでLサイズの黒。
      特に言うこともないすね。
      残ってるうちにどうぞ。













      Champion チャンピオンスウェット Lサイズ ¥2900+Tax

      こちらもチャンピオンらしいカラー、ダークグリーン。
      緑系はなぜか写真に色が写りづらい。
      もう少し緑感あります。
      雰囲気出始めたくらい。
      もっと着込んでやってください。













      Champion チャンピオンスウェット Lサイズ ¥2900+Tax

      キャメルブラウンとでも言いましょうか。
      これもたまに見かけるかなりいいカラー。
      ゆるーくラフに着れそう。
      この色は近くで撮ると色褪せて写ってしまいます。
      なんでなんすかねー。
      全体写真のカラーであってますんでー。











      色褪せてしまっていてすいませんが、このボディカラーにCの中の青がとてもいい組み合わせ。
      実際見るともっといい感じなんだよー。













      Champion チャンピオンスウェット XLサイズ ¥2900+Tax

      気付かれたかわかりませんが、今日は一応サイズ順に紹介しています。
      ここからXL。
      シンプルなチャンプスウェットはシルエットで遊んでください。
      こちらは着丈はまぁまぁ、身幅はドカンなシルエット。
      いいドレープ感が出ると思います。
      チャコールっていうカラーは定番っぽいですが、そこまで見ない気がしますね。











      他と比べると少し襟が伸び気味。
      もちろんいい意味です。
      チャンピオンスウェットはボディがしっかりしてるので、襟もなかなか伸びない。
      それが伸びたときって、絶対いい雰囲気出ます。
      少し伸びてるだけですけどね。
      その少しが大事なんですよね。













      Champion チャンピオンスウェット XLサイズ ¥2400+Tax

      これはオリーブグリーンですかね。
      ただのオリーブと言った方が近いかな?
      落ち着いたいい色合い。
      こういうまったりしたカラーをゆったり着るっておしゃれだなーと思います。
      袖先に小穴があったんで少しだけお安めに。
      ちょい汚れもあったんで、もっかい洗ってから出します。
      すんませーん。













      Champion チャンピオンスウェット XXLサイズ ¥2900+Tax

      ラストはさらにでかいXXL。
      でかいの着るならこれくらいの方が遊び心もあるはず。
      目を引くオレンジもいいわー。
      シンプルですが完全に主役な1枚です。








      今日はラストの主役オレンジを使った着こなしです。










      Sweat/Champion チャンピオンスウェット XXLサイズ ¥2900+Tax
      Pant/新品Dickies ディッキーズ デニムペインターパンツ/W32インチ/¥4900+Tax
      Cap/新品WORDS ワーズ カモジェットキャップ/¥3300+Tax
      Back Pack/新品Chums チャムス クラシックデイパック スウェットナイロン/¥7900+Tax

      でかめスウェットは細身パンツで引き立ちますが、今回はルーズなペインターと合わせて全体的にゆったりと。
      ラクでいいです。
      パンツはディッキーズのペインター。
      新品ですが濃いめをお探しの方におすすめの1本。
      上下シンプルなんで、帽子はカモ柄のジェットキャップでこっそり主張。
      チャムスのリュックはパンツと合わせたネイビーカラーですが、底部の緑がポイントになってくれますね。








      あっさり紹介ですんません!
      もちろんこれ以外にもまだ出してあります。
      チャンピオンスウェットなんてどこの古着屋さんにもあるんで、いろんなところまわって自分にぴったりなのを見つけてください。
      ウチにもよってもらえたらうれしいです。
      よろしくどうぞー。








      ☆楽天市場にもお店があります☆
      http://www.rakuten.co.jp/freestyle01/
      紹介したもので載ってないものもありますが、お問い合わせいただければ追加します!


      ☆通販も可能です☆
      ご希望の方、細かいサイズ等は電話「0266-57-2305」、
      メール「kikuchi@freestylenet.com
      までお問い合わせ下さい。
      メールでのお問い合わせは2、3日返事がなかったら、お手数ですがお電話ください。
      メールが届いていない場合がありますので、よろしくお願い致します。



       

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      おすすめ古着
      category: Parka | author: kiku
      0

        歳をとると時間が短く感じるとよく言います。
        私、今年、ヤバいです。
        去年と比べると超特急。
        もう4月入って、さらに4月の1/3終わってんすよ?
        シンジラレナイわー。
        まだ今年バスケしかしてないわー。
        あ、いや、ライブも見に行ったか。
        自分としては相当レアな飲み会にも参加したっけか。
        意外と充実してるから早いのかもしれません。

        ただヤバいのは時間が過ぎるのが早いからという事実ではありません。
        恐怖のイベントが近づいてきているんです。
        時間が過ぎるのが早いということは、その接近も早いということ。
        そう、







        車検がものスゲー速さで迫ってきてま


        す。





        早くも来月になってしまいました。
        いやー、今年入ってからほんと早かった。
        全くお金貯めれてないわー。
        今月分と来月分の給料使い果たし決定です。
        CDなんて買ってる場合じゃなかったっす。
        計画性って大事よねー。


        そんな驚きの速さで進む日々ですが、悪いことばかりではありません。
        うれしいイベントが近づくのも早い。
        いよいよ明日に迫りましたね。












        アニメ版ピンポン。





        明日4月10日の25時、フジテレビにてスタート!
        これは早くてよかったわー。
        色付きで動くペコたちが見れるんです。
        楽しみですねー。

        ただ今回のアニメ化、若干の不安もあります。
        それはやはり声。
        アニメ化するときには避けては通れない課題。
        僕の中で動くペコたちは、映画版ピンポンで完全に完成されています。











        原作を読む前に映画を見たのがよかったんでしょうかね。
        でも主役陣の配役はこれ以上ない完璧さ加減なはず。
        特にアクマはもうそのまんまでしたからねー。
        原作先に読んでても好きになれた気がする。
        ま、小泉先生のキャラがなんか違うとか、キャプテン大田のキャラが全く違うとかはありましたけど。
        それも好きになれたのは映画を先に見てよかった点だと思います。

        逆に同じ松本大洋作の鉄コン筋クリートは原作先に見てたんで、映画版の声はイマイチはまれませんでした。
        僕のシロの声じゃなかったんですよねー。
        でも今調べてみたら蒼井優のシロはよかったって人の方が断然多かったです。
        やっぱそれぞれ違うのね。
        今回のピンポンはどうなるか!?
        震えて待て!俺!








        商品紹介いきます。
        前回のブログで言ってたリバースパーカーです。














        80's Champion チャンピオン リバースウィーブ プリントパーカー Mサイズ ¥4900+Tax

        まずは1枚だけですがプリントもの。
        シンプルな2段カレッジプリント。
        「スワースモア大学」という大学のものです。
        リバースの白ボディはあまり見ないのでは?
        着てみると意外と古着らしくて、どんなカラーのパンツにも合わせやすくていいと思います。
        プリントのカラーがえんじ色というのもナイス。
        「COLLEGE」の「G」の上辺りに薄い汚れがありますが、気にならない程度かと。











        袖先Cロゴパッチなし。
        今日何枚か紹介しますが、トリコタグのものには付いていませんでした。
        やっぱこの年代は元から付いてない気がします。
        完全にそうかはわかりませんけど。
        後から紹介するのはここは省きますけど、80年代ならなし、90年代ならありなんで。
        手抜きでさーせん。











        首元破れ。
        破れというか破いたでしょうね。
        頭出しやすいし、首も窮屈じゃない。
        リバースパーカーって結構首がきついのが多い気がしますからねー。
        ナイスリメイクと捉えました。











        右袖に汚れ。
        白なんで目立たないことはないですが、そこまで気にならないと思っています。
        こういうレベルの説明がネットショップだと難しいんですよねー。
        お店来れる人は是非店頭でー。













        Champion チャンピオン リバースウィーブパーカー Lサイズ程度 ¥2900+Tax

        赤。
        これも写真だと伝わりづらい雰囲気もの。
        全体的に色褪せていますが、ボディの真ん中辺りはより色褪せあり。
        でもそのまばらな色褪せもそこまで嫌じゃない。
        個人的感覚ですけどね。
        他より安くしてるんで、ジャンク風味で着てください。
        タグが欠損してるので80'sか90'sかわかりませんが、袖先Cロゴパッチは付いていません。











        やっぱ写真だと伝わりづらいなー。
        向かって左肩辺りから縦にスパンと切り替わって色褪せしてるんですけどねー。
        雰囲気だと思ってほしいです。











        小さなダメージポツポツと。
        袖にもまばらな色褪せ。











        フード元ダメージ。
        これが1番ひどいですかね。
        逆にこれ許せれば、他はなんとかなるかと。
        よろしくどうぞー。













        90's Campion チャンピオン リバースウィーブパーカー XXLサイズ ¥5900+Tax

        個人的おすすめは大きめサイズ。
        世間的にも大きめが人気な気がします。
        でもここまで大きいとどうなんでしょう?
        XXLサイズ。
        でかいよー。
        特に長いよー。
        身長175cmの僕が着て、お尻が完全に隠れるくらい。
        面白く着てやってください。
        カラーは写真よりももう少し紫感強いかもしれません。













        90's Campion チャンピオン リバースウィーブパーカー XLサイズ ¥4900+Tax

        定番のネイビー。
        その中でも色褪せネイビー。
        雰囲気いいです。
        そんでXLサイズ。
        1番着やすいざっくりサイズなのでは?
        最近ネイビーって何気なく着ておしゃれなカラーだってことに気付きました。
        普通に着てやりましょう。











        ポケット角に小穴。
        4箇所ある角のうち、3箇所穴ありです。
        着込むとここはできちゃうよねー。
        普通に着てれば気にならないと思いますが、ご希望であれば手縫いでつまみます。
        言ってください。













        90's Campion チャンピオン リバースウィーブパーカー 目なし Mサイズ ¥5900+Tax

        お次もネイビーから濃いネイビー。
        胸にC刺繍がない通称「目なし」です。
        こちらはコットン/アクリルのボディ。
        90年代のはコットン/ポリが多く、80年代はコットン/アクリルが基本な気がします。
        ということは90年代でコットン/アクリルは初期のものなのかな?
        それとも両方作ってたのかな?
        わかってない情報言いふらしてすいません。
        個人的にはアクリルが入ってた方が、着込んだときやわらかくなって好きです。













        80's Campion チャンピオン リバースウィーブパーカー 目なし Lサイズ ¥6900+Tax

        もう1枚ネイビー。
        こっちの方がさらに青感がなくなっています。
        1番ほしい黒はなくてすいませんが、黒っぽいのがいいならこのカラーがおすすめ。
        80'sで目なし。
        着込まれているので、リバースの厚すぎる厚みがありません。
        ラクに着れそう。
        さらにこいつは80年代初期のものだと思われます。
        ポイントは、











        フードの大きさの違い。
        右は同じく80'sトリコタグのもの。
        前に70's青タグのリバースパーカーを紹介したときにも比べましたが、70'sのも小さかったです。
        その移行期に作られたってことでしょうね。
        さらに今日調べてみて初めて知ったポイントが。
        それが、











        ハトメの形。
        80年代は右の丸いハトメ。
        それより前は左のまわりが平らな形だったそうで。
        ここでもわかるんですねー。
        知ってしまうと魅力に感じないわけがありません。
        平らなハトメ、ステキー。











        右袖に1点色抜け。
        あと肩、袖に少し日焼けがありますが薄めです。
        この年代のもの着る人なら気にならないと思います。













        80's Campion チャンピオン リバースウィーブ パーカー 目なし Mサイズ ¥5900+Tax

        ラス1。
        あまり見ないと言っていた白がもう1枚。
        しかも目なし。
        80'sなんで袖先のCロゴパッチもなし。
        真っ白です。
        リバースは元からシンプルで主張しすぎませんが、より主張しません。
        でもその生地感やシルエットからチャンピオン感はバリバリ出ています。
        全身白スタイル、または白黒スタイルなどに潔く使ってほしいですね。











        フード内側に点汚れが3つ。











        フード外側に薄い汚れ。
        ほぼ見えないと思いますが、実際そんなもんです。
        気にならないですし、何度も洗えばなくなるかも。
        そんな感じで白ながら状態良好。
        ないと思うよー。








        その中から80's初期を使ったコーディネートです。










        Parka/80's Campion チャンピオン リバースウィーブパーカー 目なし/Lサイズ/¥6900+Tax
        Pant/Levi's リーバイス540/W34×L29インチ程度/¥4900+Tax
        Cap/新品WORDS ワーズ スウェットジェットキャップ/¥3300+Tax
        Shoes/PONY ポニー/私物

        ネイビーを普通に着る。
        コーディネートと言えるかわかりませんが、普通で十分おしゃれです。
        古着の存在感ならではの組み合わせですかね。
        パンツは「540」というテーパードシルエットのもの。
        裾がスニーカーの上にたまるのがストリートっぽさをプラス。
        スウェット素材のジェットキャップは軽さとやわらかさ両方をプラス。
        難しいことは考えず、1点1点で自分の好きなもの着てる感じ。
        おしゃれってそこだよねー。








        先日も言ったとおり、お問い合わせいただいたお客さんにはプリントものが全然なくてすいません。
        でも無地もいいやつそろってると思います。
        気になったら是非お問い合わせ、お店に来れる方はご来店ください。
        よろしくお願いしますー。








        ☆楽天市場にもお店があります☆
        http://www.rakuten.co.jp/freestyle01/
        紹介したもので載ってないものもありますが、お問い合わせいただければ追加します!


        ☆通販も可能です☆
        ご希望の方、細かいサイズ等は電話「0266-57-2305」、
        メール「kikuchi@freestylenet.com
        までお問い合わせ下さい。
        メールでのお問い合わせは2、3日返事がなかったら、お手数ですがお電話ください。
        メールが届いていない場合がありますので、よろしくお願い致します。



         

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        new old
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        SEARCH